B0判の用紙サイズ 縦横の長さと比率

B0判はB判の基準の大きさで、A判・B判中で一番大きなサイズです。

B0サイズの

  • 縦横の長さ・面積・比率・近い整数比
  • ほかの用紙サイズとの比較
  • B0のdpiごとのピクセル数

などを書いています。

B0用紙の縦横の長さ・面積・比率

B0判の用紙の縦と横の長さのサイズと縦横の比率

B0用紙の規格は

B0用紙概要
サイズ1030mm × 1456mm
サイズ(インチ)40.55 inch × 57.32 inch
面積14996.8cm2
比率1:√2(ルート2)
整数比(近似値)5:7

※整数比とinchは小数点以下3位を四捨五入して求めています。

B0用紙と他の用紙サイズとの比較

B0サイズ【1030mm×1456mm】と、よく使われる用紙サイズの比較です。

用紙概要
A判B判B0>A0>B1
B1B1のサイズは728mm × 1030mm
B1はB0の半分の面積です。
A0A1のサイズは841mm × 1189mm
A判とB判の数字が同じときはBの方が大きくなります

B0サイズのピクセル数(DPIごとの表)

Photoshopやクリスタで使う代表的なdpiごとに縦横が何ピクセルになるかの表です

B1サイズ【728mm×1030mm】です。

dpiピクセル数
60024331 × 34394
35014193 × 20063
326(iPadmini)13220 × 18687
30012165 × 17197
264(iPad)10706 × 15133
1506083 × 8598
753041 × 4299
  • カラーでの写真プリントの場合は350dpi程度あれば十分です。
  • 解像度が高いほど容量が大きな画像となるために、必要以上に大きくすることはお勧めしません。
  • dpiとは「1インチ内に何ピクセルあるか」を表した数字です。

A判B判の用紙サイズ

A0 A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7

B0 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7

A判B判サイズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました