A7判の用紙サイズ 縦横の長さと比率

A7サイズの

  • 縦横の長さ・面積・比率・近い整数比
  • ほかの用紙サイズとの比較
  • 封筒と郵送について
  • A7のdpiごとのピクセル数

などを書いています。

A7用紙の縦横の長さ・面積・比率

A7判の用紙の縦と横の長さのサイズと縦横の比率

A7用紙の規格は

A7用紙概要
サイズ74mm × 105mm
サイズ(インチ)2.91inch × 4.13 inch
面積77.7cm2
比率1:√2(ルート2)
整数比(近似値)5:7

※整数比とinchは小数点以下3位を四捨五入して求めています。

A7用紙と他の用紙サイズとの比較

A7サイズ【74mm×105mm】と、よく使われる用紙サイズの比較です。

用紙概要
A判B判A6>B7>A7
A6A6のサイズは105mm × 148mm
A6はA7の2倍の面積です。
B7B7のサイズは91mm × 128mm
A判とB判の数字が同じときはB判の方が大きくなります
写真Lサイズ写真Lサイズは89mm × 127mmです
写真LサイズはA7サイズより大きいです

A7サイズのピクセル数(DPIごとの表)

Photoshopやクリスタで使う代表的なdpiごとに縦横が何ピクセルになるかの表です

A7サイズは【74mm×105mm】です。

dpiピクセル数
6001748 × 2480
3501020 × 1447
326(iPadmini)950 × 1348
300874 × 1240
264(iPad)769 × 1091
150437 × 620
75219 × 310
  • カラーでの写真プリントの場合は350dpi程度あれば十分です。
  • 解像度が高いほど容量が大きな画像となるために、必要以上に大きくすることはお勧めしません。
  • dpiとは「1インチ内に何ピクセルあるか」を表した数字です。

A7サイズの封筒は洋形2号で定形郵便

A7サイズは【74mm×105mm】ですので

写真Lサイズ(89×127)よりも小さく

Lサイズが入れられる洋形2号の封筒であればちょうどよく入れられます。

  • A7 74 × 105mm
  • 写真L 89 × 127mm
  • 洋型2号 114 × 162mm

郵便で送るときは、サイズと重さに気を付ければ【定形郵便】で送ることができます。

※定形郵便は最大120×235×10mmで50g以内です。

A判B判の用紙サイズ

A0 A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7

B0 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7

A判B判サイズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました