A4判の用紙サイズ 縦横のサイズと比率

A4サイズの

  • 縦横の長さ・面積・比率・近い整数比
  • ほかの用紙サイズとの比較
  • 封筒と郵送について
  • A4のdpiごとのピクセル数

などを書いています。

A4用紙の縦横の長さ・面積・比率

A4判の用紙の縦と横の長さのサイズと縦横の比率

A4用紙の規格は

A4用紙概要
サイズ210mm × 297mm
サイズ(インチ)8.27 inch × 11.69 inch
面積623.70cm2
比率1:√2(ルート2)
整数比(近似値)5:7

※縦横の整数比は近似値です。小数点以下3位を四捨五入すると5:7.07になりますので、だいたい5:7で覚えておかれると良いかと思います。

A4の比率1:√2(ルート2)の近似値と整数比(近似)

1:√2(ルート2)の近似値は

1:1.414…となり

整数比では5:7(7.07)が ‘わりと’ 近い比率です。

短辺:長辺の比率
1:√2
1:1.14
5:7 (7.07)
12:17 (16.97)
29:41 (41.01)

※小数点第3位を四捨五入

上の表を見ると12:17や29:41がもっと近いのですが、5:7が分かりやすいかもしれません。

A4とほかの用紙サイズとの比較

A4サイズの【297mm×210mm】と、よく使われる用紙サイズの比較です

用紙概要
A判B判A3>B4>A4>B5>A5
A5A4の長辺で半分に折るとA5になります
面積はA4の半分です
A3A4の長辺同士をつなげるとA3になります
面積はA4の2倍です
B4B4とA4を比べるとB4のほうが大きいです。
長辺で67mm、短辺で47mm長いです
B3A4の面積は623.70cm2
B3の面積は1874.6cm2
B3の面積はA4の約3倍(3.01倍)です
四つ切
印画紙
写真用の四つ切サイズは305×254ですので、印画紙の規格サイズの中ではA4に一番近いサイズです。
A4より長辺で8mm、短辺で44mm長いサイズです。

A4サイズの封筒は角2号で定形外郵便

A4サイズを入れる封筒のサイズは

  • 角2号 240 × 332 mmです。
  • 角A4号 228×312

郵便で送るときには【定形外郵便】となります。

角2号は一般の書店でよく見かけるサイズです。

関連記事 【実測】A4が入る封筒 角A4号にA4用紙は何枚入るのか

A4サイズのピクセル数(dpiごとの表)

PhotoshopやGIMP、クリスタで使う代表的なdpiごとに縦横が何ピクセルになるかの表です

dpiピクセル数
6004961 × 7016
3502894 × 4093
326(iPadmini)2695 × 3812
3002480 × 3508
264(iPad)2183 × 3087
1501240 × 1754
75620 × 877
  • カラーでの写真プリントの場合は350dpi程度あれば十分です。
  • 解像度が高いほど容量が大きな画像となるために、必要以上に大きくすることはお勧めしません。
  • dpiとは「1インチ内に何ピクセルあるか」を表した数字です。

GIMPでA4サイズにキャンパスサイズを設定する方法

Gimpでの設定を書きますが、Photoshop・クリスタでもほぼ同様です。

gimpでa4サイズにキャンパスを設定する方法

Gimpの場合

  1. 単位を(mm)にする
  2. 幅(W)201.02と高さ(E)297.03を入力する
    210×297と入力すると、画像のように小数点以下2位まで表示されますが大丈夫です
  3. 詳細設定で求める解像度を入力する

テンプレートにA4がありますが、解像度は300dpiに固定なので350dpi等にしたい場合は直接入力が必要のようです。

A判B判の用紙サイズ

A0 A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7

B0 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7

A判B判サイズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました